【1個のマグカップが1年で54000円の価値を生む】お金持ちになるための錬金術(誰でもできる)

  • 2021年1月28日
  • 2021年1月28日
  • 未分類

マグカップはマグカップ、500円で買ったマグカップは500円のままだと思いますよね?

さらに言うと、

「買ってから月日が経てば500円以下だよ。」

正解です。

でも不正解でもあります。

いやむしろ不正解。

マグカップ1個には54000円の価値があるのだから。

ここから先は簡単に説明していきます。

ペットボトルを1日1本購入すると1ヶ月で4500円かかる

見出しに書いた内容が全てです。
考えてみればそうか!と思いますよね。(思ってくださーい笑)

仕事をしているとあぁー疲れた!1本何か飲もう!
⇒150円消費

はい、ペットボトル1本を購入すると150円かかりますよね。これ、無駄です。

多くの方はお金がこぼれ落ちていくことに気付いていません。当たり前だと思っている行動からたくさんのお金がポロポロ…。

毎日ペットボトルを購入する行為は当たり前の行為ではありません。

そう思って行動することが10年後のあなたの貯金残高を明るくします!⇒次の見出しで本気で節約した場合に浮くお金を計算してみましょうか!

簡単に計算してみる!(ペットボトル代を150円と仮定)

●毎日1本購入する生活でかかるお金(1ヶ月)
150円×30日=4500円

⇒それが1年になるとこうなる
150円×30日×12か月=54000円(5万4000円)
⇒それが5年になるとこうなる
150円×30日×12か月×5年=270000円(27万円!)
⇒それが10年になるとこうなる
150円×30日×12か月×10年=540000円(54万円!)
⇒それが20年になるとこうなる
150円×30日×12か月×20年=1080000円(108万円!)

計算してみるとすごい額ですよね!ちりも積もればもったいない!

では、この金額をこんな用途に使うのはどうでしょう?

★単身の方なら108万円を投資に使う、旅行に使う
★夫婦2人のご家庭なら108万円を未来の貯金する
★お子さんがいらっしゃるご家庭なら108万円をお子さんのために使う

⇒節約できればワクワクの未来が待っていますよ!

マグカップ生活に慣れるべし

毎日ペットボトルを購入すると、とでもなくお金を使うことが判明しました。とはいえ水分補給を我慢してくださいという話ではありません。

★マグカップ生活を送りましょう。

やり方はシンプル!会社にマグカップを置いてください。これが社会人の最強節約方法です。

水筒を持ち運ぶのがコスト的には一番魅力的です。
しかし通勤移動時に重い荷物となってしまいますよね。

効率も考えるとマグカップ1択です。

会社にある給水ポットを使いましょう。
会社にウォーターサーバーが設置されている場合はもう最強です。使わない手はありません。

コーヒーが飲みたければスーパーでコーヒーパックを購入しておけばOK。冷蔵庫があるなら牛乳買って入れておくのもありですよね。節約にこだわっている人はほとんどいないので使えるものは使わせていただきましょう!

節約方法としてはいたってシンプルですので、これ以上深く説明はしません^^

まとめ

やることはいたってシンプルなんです。

やるかやらないか!それだけ。

やるなら、、、
⇒①今すぐマグカップを1個購入して実戦!
または
⇒②持っているマグカップで今すぐ実践!

毎日のいそがしさに追われていると財布からお金がポロポロと零れ落ちていくことに気付けません。

この記事を読んで頂いたなら何かの縁!
いますぐやれる範囲で節約を心がけてみてください。

お金を稼ぐことも重要ですが、お金を守ることも重要です。「お金持ちはお金を持っているからお金持ち」だということを思い出してくださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!