【FX】豪ドル円ロングエントリー(2021年1月21日)

FX

豪ドル円をロングエントリーしました。

今回は8時間足の値幅を取りに行く勝負です。

【エントリータイミング】

80.328からロング。
利確は80.80
損切りは80.100
(利確はトレンドの1番上まで。損切りは8時間足の直近ローソク足の下限で設定)

リスクリワード1:2。

根拠を説明しますね。

↓まずは月足チャート確認の投稿です。

下降トレンドのレジスタンスラインを超えて転換中。MACD、RSIともにまだ上昇の余地あり。

正直、若干過熱感があると見るか、長い下降トレンドを転換してきた瞬間と見るかで目線がブレますね。

いったん「ブレる」ということだけ理解しておきましょうか。

↓はい、次は週足です。

ローソク足は上昇トレンド。
MACDも上昇。
RSIで買い過ぎ域。

みたいな感じですね。

RSIで買い過ぎのサインが出ていますが、それ以外で上昇を示しているので上目線で構えました。

はい、次は日足です。

ローソク足は上昇トレンドで上昇ペナント(三角持ち合い)形成。
MACDまだ上昇トレンドとして機能している。
RSIも無難。
➡︎ロング打てそう。

ということでこの辺りからロングエントリーいけるのでは?になってきました。

↓最後に8時間足を見ます。

MACDでゴーデンクロス。
RSI下げてて上昇の余地あり。

ロング打つなら今なのでは?

ということで、ロングエントリーです。

80.328からロング。
利確は80.80
損切りは80.100
(利確はトレンドの1番上まで。損切りは8時間足の直近ローソク足の下限で設定)

各時間足チャートを見てもショートを打つトレーダーよりもロングを打つトレーダーの方が多そうだということも考慮しました。

さて、どうなるか。

期待しましょう。

それではまた明日!

ばいばーい!

おすすめのFX業者(DMMFX)

DMMFXをおすすめします。日本で親しみのあるドル円ペアのスプレッドが狭く非常にトレードしやすく、何よりトレード画面の操作性が優れている点が最高です。

 
まこ
今なら2万円キャッシュバックキャンペーン中!「よし、俺/私もFXやるぞ」となった場合におすすめします。画像をタップすれば登録画面に移動します。一緒にトレードできる仲間を募集します。FXの大海原を旅しましょう。

 
にゃす
今後もmako777.jpをよろしくお願いいたします。お気に入り追加登録&応援よろしくお願いします!

最新情報をチェックしよう!