【FX】10pps抜くためのエントリーポイントの考え方はパチスロの据え置き天井狙いに似ている

FX

最近めちゃくちゃ大事だと感じ始めたのでエントリーポイントについてまとめます。

タイトルのパチスロの例えは一番最後にまとめています。スロッターであれば話の解説内容の流れで言いたいことが読めると思いますがご了承下さい。

また、パチスロ好きだけどホールに通えないなーなんて思っている方は是非FXトレードにチャレンジしてみてください。

それでは始めます(^^)

10pps抜くためのエントリーポイント

チャートは上下に変動します。

それも「小さな波を形成しながら変動」します。

この小さな波を形成しながら変動するという部分がキーポイントです。

実際のチャートを見てみましょう。

今104.40の位置まで初めて下落してきたとしましょう。チャネルラインも下降していますよね。

もっとわかりやすく色を付けてみます。今の位置とチャネルラインを分かりやすくしてみる。

これがわかりやすいですね。

で、このチャートは結局104.199まで下落しているので下降するだろうという判断は間違っちゃいない結果だったんですが、まぁ未来なんて読めるはずない。

104.40にいたころのチャートはこんな感じになっていたはずです。

ここから、「さてどっちに転ぶでしょうか勝負」をするわけです。

ちなみに僕は必ず損切りラインを設定します。だいたいエントリーポイントから見て10ppsの位置に損切りラインを置きます。

「よし、下目線で勝負!損切りは10pps!」

エントリーピポーン♪

➡︎ここでもう一度見てみましょう。

赤丸がその損切り10ppsとなる場所です。。。

タッチしてるじゃん泣

小さな波の中で損切りポイントの104.50にタッチしてしまっています泣

そのあとどうなったでしょうか?

➡︎はい、下落して104.199まで到達してますね。泣

「目線あってたじゃん!」泣

➡︎勝ち道は見えていたのに負けてしまったということです。辛すぎる。

目線が合ってるかどうかだけのノリノリエントリーだと負ける

損切りポイントを10ppsで置くことが想定されていないトレードになっていることに気づきますよね。

これ、めちゃくちゃやりがちなんです。

これを解消するために何をすべきか?

以下2通りから選択しましょう。

❶損切りポイントを広げて(20ppsとか)エントリー!

❷マイルールの損切り10ppsも加味してエントリーポイントを決め、エントリー!

正解は❷!、NGは❶!

自分のルールを維持した状態で勝てるエントリータイミングを探すことが理想的なトレードです。

つまり、❷が正しい戦い方です。

その理由として❶のデメリットから見ていきましょう。

❶の損切りポイントを広げる行為はまずマイルールを壊しています。この時点で良くない。

マイルールを破壊する行為は、仮に今回のトレードで勝利できたとしても次回のエントリーにも悪影響を及ぼすからです。

今回も損切りポイントを深く設定すれば勝てるんじゃないか?前回勝てたしな、よし、いこう。

で、負ける。。。

こうなると思考はどうなるでしょう?

「今までどうやって勝ってきたんだっけ?」

こうなりますよね。

そうすると、自分の戦い方を忘れてしまうんです。

めちゃくちゃ怖い。

臨機応変に立ち回ることもトレードにおいて重要ですが、はじめのうちはマイルールを固定したら変化させないほうがいいです。

まずは自分の戦い方を身につける!

これが大事。

自分の戦い方を身につける過程でもがくのであれば間違っちゃいないと思いますけどね。

❷が正しい理由は、❶を説明してしまったのでもう説明する理由はないですよね。

マイルールを適用しても負けないだろうエントリーポイントから勝負すればいいんです。

チャートが鉄火場になっていると勢いでエントリーしてしまいがちです。

ですが、大事なのは負けないこと。

勝ちの前に負けてしまうと資産が目減りして本当に戦いたい時にがっつり勝負ができなくなってしまいます。

チャートが鉄火場であっても、自分の資産(体力)を確認して、「ここからならトレンドも見えるし損切りにも引っかからないだろう」というポイントを見つけてください。

そうして見つけたポイントこそあなたのエントリーポイントです。

ひとそれぞれエントリーポイントは異なります。SNSや記事を見ながら学習するのはベターですが、模倣は良くないですからね。手持ちの体力が違ったりするので。

FXはパチスロの宵越し天井狙いに似ている

最後に、タイトルに記載した「FXはパチスロの宵越し天井狙いに似ている」という話をしておきましょう。

ここまで読んできて既に「ああ、確かに!」って思いませんでした?

このゲーム数から攻めれば宵越しだと期待値あるな!、、、でもリセットかかってからさほどうまみもない、、、どうしようか?

みたいな脳内立ち回りだったり、

このゲーム数からなら勝負できる!手持ち資金内でいける!勝負!

みたいな脳内立ち回りだったり、、、

完全にFXのエントリーポイントをどこに置くかと同じですよね。

結局は期待値なんです。

僕は本気でパチスロで稼げる人間は100%FXトレードでも勝てると思ってます。

もちろん勉強は必要ですが、パチスロについて猛烈に勉強してきたスロッターであれば問題なしです。

環境に肌を慣れされる時間が必要かもしれませんがそれだけでしょう。

こんな記事を書いている僕はパチンコ開発者の身です。好きすぎてパチンコ作るようになっちゃいました。

今は子供が生まれてめちゃくちゃ育児したくなったので育児休業を取得して育児に励んでいます。

そして、育児しつつFXトレードしています。

とにかく1つのことに没頭できるタイプの人間ですが、そんな僕が言い切るのは、もう一度言いますがスロプーはFXで勝てます。

95%の人間が退場していくFXですが、残り5%は根気よく戦える人間、つまり1つのことに熱中できるタイプの人間なんです。

なんか急に熱量ハンパなくなりましたが、本気でやれますのでFXの領域へ気楽に遊びに来てください(^^)

まこが使っているFXサイト

DMMFXを使ってます。日本で聞き慣れているドル円のスプレッドが狭いのが使いやすいのと、トレード画面の操作性が優れている点が良いです。

他のFXサイトも開設してみましたが、今のところDMMFXが一番しっくりきてます。「よし、俺/私もFXやるぞ」となった場合におすすめします。

一緒にトレードできる仲間を募集します。FXの大海原を旅しましょう。

 
まこ
お気に入り追加登録&応援よろしくお願いします!
最新情報をチェックしよう!