FXトレードで1日20pps取るための7つの心得え

FX

 
まこ
まこです。FXでの勝ち方が分からない、勝てなくて辛い、勝ちたい!に答える「FXトレードで利益を得るために意識すべき7つの心構え」をまとめました。

【目次】7つの心構え

①のんびりトレード
②チャンスがないなら放置
③日足チャートを見る
④放置中に次のチャンスを探せ
⑤トレードしたくなる時間を埋めろ
⑥負けを取り返すためのトレードはダメ
⑦得意な通貨ペアを探せ

 
まこ
年間収支にこだわるなら毎日のトレード精度にこだわりましょう。千里の道も一歩から。是非参考にしてみてください。

それでは①から順に説明していきたいと思います。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});  まこ まこです。2021年に資産を1億円にするために「トレード手法を模索中」で[…]

①のんびりトレード

1日20pps取ればいいんです、簡単。

➡否、この20pps取るのが難しい

「20ppsとらなきゃ!」と思うことがメンタルを不安定にさせます。トレードは「のんびりやる」を心掛けましょう。

のんびりやって20ppsだけ抜くことを考えるんです。

ここで重要なのが20pps以上必要になる状況を作らないことです。『負けトレード』をなくしたいということですね。

負けトレードってだいたいこういう展開で起きます↓

「トレードしないと20pps取れない!戦わなきゃ!」
➡「早くトレードしなきゃ!1日が終わる!」
➡「なんとなく良さそう!それいけ!」
➡敗北・・・「50pps負けちゃった。。。」

最悪ですね。
トレードせず過ごしていたら50pps守っていたとこになります。すごくもったいないことです。

負けてしまうとめんどくさい展開になりがちです。
だからまずは負けないために心の余裕を持ちましょう。
のーんびりやるんです。
のーんびり意識的に過ごすんです。
『負けない立ち回り』を意識することが重要です。

コーヒー飲みながらのんびり20pps取れるチャンスを待ちましょう。このくらいの気持ちが一番良い。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});  まこ まこです。FXトレードでは資金管理が一番重要と言っても過言ではありません[…]

②チャンスがないなら放置

根本的にチャンスがないのにトレードしてもギャンブルしているだけ。チャンスが来るまで待ちましょう。

チャンスが来るまでノーエントリーで過ごしましょう。

チャンスって経験上1日に数回しかやってきません。
数回やってくるなら良いほうで1回くるかこないかの時もあります。
そのチャンスにしっかり乗り切れるかどうかが大事。

チャンス到来したのにエントリーできないほどに疲れちゃってることがないようにしておくべき。

それからチャンス到来時に無駄エントリーしてしまっていてエントリーポジションを乗り換えられないなんてことにも気をつけましょう。

機会損失はトレードにおいて一番痛いです。
チャンスに備えて心も環境もフラットにしておくべし。

関連記事

最近めちゃくちゃ大事だと感じ始めたのでエントリーポイントについてまとめます。 タイトルのパチスロの例えは一番最後にまとめています。スロッターであれば話の解説内容の流れで言いたいことが読めると思いますがご了承下さい。 ま[…]

③日足チャートを見る

「のんびりやる」、「チャンスがないなら放置」しながらどうやって戦うのか?

➡日足チャートを見ましょう

日足以下の時間足チャートだとダマしの値動きがよく発生します。

ダマし値動きに対するメンタル消費を防ぎつつ、正確なチャンスの波に乗って利益獲得を目指しましょう。

日足チャートでチャンスがないなら休憩タイム。
休むこともまたトレードです。

仙人みたいなこと言ってますが、本当にトレードはメンタルゲームなのでポケーっと寝るなりゲームするなりして過ごすのが良いと思います。

リフレッシュした心とチャンスタイミングが重なる瞬間を作る感じです。

④放置中に次のチャンスを探せ

エントリータイミングを日足チャートで探すとなると、1日にチャンスはあって数回です。

つまり、日中ほとんどノーポジション状態になるってことです。

または、チャンスでエントリーしてロング保有している状態なことが多いです。

➡日足でエントリーすると時間に余裕が生まれます。

この余った時間を次のエントリーチャンスを探す時間にあてて次の大きな波に乗れるチャンスを先読みしておきましょう。

関連記事

 まこ まこです。最近トレードしていて固定概念に囚われている自分に気づきました。負けが続いているような成果ならなおさら今の固定概念に囚われている必要なんてないのでは? 今回はFXトレードにおける『たられば』の[…]

⑤トレードしたくなる時間を埋めろ

➡トレード以外の趣味を見つけてください。

日足チャートでチャンスを探す作業も終わってしまうとついにやることがなくなりますよね。

やることがなくなり「遊びトレード」してしまうことが起きてしまいがちです。

ロット数も下げて検証するなど意味のあるトレードになるのであればOKですが、ただポジションを持ちたくなってしまうことがほとんどです。

トレードにのめり込めるというのは一種の才能です。ただ、息抜き用の趣味も見つけておいたほうがベター。

人間も動物なのでチャートが動くのを見ていると目で追ってしまいます。目で追っていると動物的にエントリーしたくなってしまうんです。

無駄トレードを抑えるためにもチャートを見ない趣味を用意しましょう。

読書、ランニング、映画鑑賞、なんでもOKです。

僕はポーカーゲームに最近ハマっているのでゲームをしながら過ごしたりしています。

別の趣味が無駄トレードを減らすのでおすすめです。

 
まこ
無駄トレードで負債抱えがちですよね。

⑥負けを取り返すためのトレードはダメ

エントリーは常に「優位性の高いポジションかどうか」が判断基準になります。
それ以外のエントリー理由は全部NGです。

負けを取り返すためのトレードは動物的にしてしまいがちですがやってもいいことはありません。

サラリーマン稼業にどっぷり浸かっていると「やられたらやり返す精神」が邪魔をすることが多いので注意。

スポーツマンだった過去があるタイプも同様に注意してください。

「負けを取り返したい」感情が退場理由となってしまった知り合いを何人も見てきました。

「負けを取り返したい」、この感情が沸かないように根拠をもってエントリーするべきだし、無駄トレードを抑えるべきなんです。

根拠を作って勝負した結果負けたのであればしょうがないと割り切れます。根拠なく無駄トレードで負けた場合は意味なく取り返したくなります。

負の感情はトレード理由にしないよう処理しましょう。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); まこです。 ユーちぇるさんのYouTube動画が分かりやすくでおすすめ!ロンフィク、月末[…]

⑦得意な通貨ペアを探せ

最後に自分の得意な通貨ペアを探しましょう。

通貨ペアごと値動きは様々です。

コツコツ動くものもあればドカンドカンと動くものもあります。

ドル、ユーロ、ポンド、円、豪ドルの5つの通貨から組合せを選んでみるのが良いと思います。

基本はドル、ユーロ、ポンドを軸に何をペア通貨として選択するかというイメージでOKです。

ポンドの値動きは激しめなので大きな値動きを求める人におすすめです。

僕のトレードはポンドメインなのでそもれあっておすすめしていますが、実際に自分で触ってみて自分に合いそうな通貨ペアを探すのがベストです。

自分の性格にあった通貨ペアを探しましょう。
そうすることでメンタルも健全に維持しやすくなります。

 
まこ
いかがでしたでしょうか?「トレードするための準備をしているかどうかで未来のトレード精度」も激変します。欲のままトレードするのではなく、戦術、戦略を用意してトレードすることをおすすめして今回の記事を終えたいと思います。
 
にゃす
ご愛読ありがとうございました!

おすすめのFX業者(DMMFX)

DMMFXをおすすめします。日本で親しみのあるドル円ペアのスプレッドが狭く非常にトレードしやすく、何よりトレード画面の操作性が優れている点が最高です。

 
まこ
今なら2万円キャッシュバックキャンペーン中!「よし、俺/私もFXやるぞ」となった場合におすすめします。画像をタップすれば登録画面に移動します。一緒にトレードできる仲間を募集します。FXの大海原を旅しましょう。

 
にゃす
今後もmako777.jpをよろしくお願いいたします。お気に入り追加登録&応援よろしくお願いします!

最新情報をチェックしよう!