2021年のFXトレード開始は何日から?年始の薄商い状態ではフラッシュ・クラッシュに注意!

FX

今日2日(2021年1月2日)に東京・埼玉・千葉・神奈川で緊急事態宣言(「新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言」)を政府に要請しました。

 
まこ
まこです。これから働き方がどんどん変わっていくと予想します。家で稼げるのでFXトレーダーも爆発的に増えると思う。ということで、2021年のFX開始日がいつなのか確認していきましょう。

2021年のFXトレード年始スケジュール

2021年は、

1月1日:お休み

1月2日:お休み

1月3日:お休み

1月4日:通常通り開始

のスケジュールになっています。

 

ということで、2021年は1月4日からFXトレードがスタートです。

 

年始の市場がオープンするタイミングは毎年変わるので毎年確認しましょう。

年始の薄商い状態ではフラッシュ・クラッシュに注意!

年末年始は多くのトレーダーがお休みしているので薄商い状態です。

 

2019年に発生したアップルショックを振り返りましょう。発生したのは1月3日の早朝。

薄商いのシドニー為替市場で発生しました。

 

わずか5分程度でドル円が4円程度の急落したんです。

 

アップル・ショックとも言われている急落で、米アップルのティム・クックCEOが米国時間1月2日に中国でのiPhone売り上げは2018年10〜12月期の売り上げ予想を従来見通しの890億ドル〜930億ドルから840億ドルに下方修正を発表したことが起因と言われています。

 

為替市場の電子化・自動化が進んだ結果このような急落相場が増加しています。

 

誰かに狙われて多くのトレーダーのポジションが飛ばされるというより、トレードの電子化・自動化によって一瞬でポジンションが飛ばされるようになってきています。

 

普段から早朝タイミングは薄商いです。それが年始の早朝タイミングともなるとなおさら薄商い状態。連休中に溜め込んだ市場サプライズ/トラブルが大きなパワーとなり薄商いに襲いかかります。

 

大型連休や早朝などの流動性が低い時は大きなポジションを持たないようにするか、普段よりも損切りラインをきつく設定してトレードするようにしましょう。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});  まこ まこです。2021年に資産を1億円にするために「トレード手法を模索中」で[…]

値動きの大きいポンドトレーダーは特に注意

ポンドが関わる通貨ペアは値動きが大きいのでポンドトレードは気を付けましょう。

 

薄商い状態でのトレードはライントレードもテクニカルトレードも無効化され乱高下するのでノートレードがベストな選択です。

 

勝算のある時間帯でトレードしましょう。

 

僕の場合、トレード時間を23時〜25時で縛ってポンド円トレードを徹底します。ロンドン勢が参加し市場参加者が安定するからです。

 

日々のサンプルが取りやすいという意味でも毎日同じ時間帯でトレードすることはオススメできます。

 

年始から出鼻をくじかれないよう安定的なトレード心がけましょう。

おすすめのFX業者(DMMFX)

DMMFXをおすすめします。日本で親しみのあるドル円ペアのスプレッドが狭く非常にトレードしやすく、何よりトレード画面の操作性が優れている点が最高です。

 
まこ
今なら2万円キャッシュバックキャンペーン中!「よし、俺/私もFXやるぞ」となった場合におすすめします。画像をタップすれば登録画面に移動します。一緒にトレードできる仲間を募集します。FXの大海原を旅しましょう。

 
にゃす
今後もmako777.jpをよろしくお願いいたします。お気に入り追加登録&応援よろしくお願いします!

最新情報をチェックしよう!