「ミリオンゴッド 神々の凱旋」お疲れ様でした!感動ポイントまとめ!



こんにちは、まこです。

2020年11月、5号機最後のミリオンゴッドがパチンコ屋から撤去されます。

お勤めご苦労様でした!

間違いなく5号機の時代を牽引したパチスロ機ですし、ホール貢献度も1台粗利1000万、言うことなし!

多方面から労いの言葉が飛び交って然るべき台です。

プレイヤーにも愛された理由は、射幸性の高さがトップレベルだったこと以外にも緻密な知能戦を繰り広げさせてくれた奥深さがあったからだと僕は思います。

ただのギャンブル機というカテゴライズのみで5号機を代表する遊技機になれるはずもないのだ、うむ。

関連記事

一番初めに言ってしまうがギルティクラウンの面白さは「叩きどころが多い」ということ。ベース部分がしっかり作りこまれていることが最大の面白さだと思っている。そしてその特徴がゲームフローの全ての箇所で用意されているのがギルクラだと思っている。[…]

僕が思う感動ポイントまとめ

嵐さんの画像の選定、コメントからも愛情が伝わってきて胸を打たれますね。

はい、

感動ポイントをシンプルな言葉にまとめるならば「打つ理由が各状況で用意されていること」という言葉に尽きます。

僕が思う凱旋の良い部分を順不同かつザックリと記録しておきます↓

●強めの特定日であればシンプルに設定6の機械割を狙って着席可能

●天井到達時のAT恩恵が魅力的

➡︎とはいいつつ天井到達時の50%をこぼしてしまえば単発終了もありというメリハリ型でドキドキを提供しつつうまく出率調整できている、うまい。(この調整がなければ天井ストッパーを設定して処理するという全く気持ち良くない打感になりがち、到達させてワクワクさせる楽しみを作り出すためのケアとも言い換えられる)

➡︎天井到達に関わらずだけれども、天井到達時の初期ストック数示唆演出が豊富で到達後もドキドキ見守れる仕様、ナイス。

●中長期的な目標は、「仮天井、リセット天井、深層部天井の3段階仕掛けで「店の傾向、ライバルとの駆け引き、手持ちの資金調整」」など幅広く脳内ゲームを展開させたこと、ナイス。

●短期的な目標は「1G成立可能なGOD揃い、赤7揃い、連続子役入賞遊び」で構成し間延び解消。

●G-STOPという新要素の盛り込み。(ゴッドシリーズに新しいゲーム性はかなりシビアに検討しただろう、、、お疲れ様でした!)

●さらにG-STOPは停止ボタン毎に停止図柄を抽選するといった刺激的な演出(魂は細部に宿るね)

●GOD揃い?否!➡︎真の爆裂契機「SGGエクストラモード」

●楽曲変化、ウーハー、ボタン予告などシンプルかつ大胆な見せ方で信頼度を提供するメリハリ型演出数値調整。

●AT中の黄7の5連をかけたレバーオンからの押し順ナビ表示の見せ方抽選かましているところ、ナイス。打ち手の感情分かってる。(ゴッドだからこそ繊細さが必要だとビシビシ伝えてくる)

●打ち手に嫌な展開は「演出を起こさない」ことで何事も無かったかのように振る舞う凛とした姿勢、最高。

●072図柄の謎のネタ提供。(抜け感を演出してくれて好きでした)

はいザックリこんな感じです。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 貯玉を精算してきました。 無駄な量を貯玉していたためです。 通わないホールに大量の[…]

 

要素別に要約する

もう一度「最高やん!」を要素別に要約しますね。

【要素①】短中長期別に打ち手が間延びしないよう仕掛けを用意してまず準備OK。(短は1ゲーム完結のGOD揃いフラグ、中は子役連続によるCZ/AT抽選、長は3つの天井)

【要素②】サプライズ的要素として、分かりやすく打ち手が欲しいGOD揃いとは別に「SGGエクストラモードに出率を割いている」というサプライズ爆裂ポイントの準備。(驚きがあるから遊びの深みが増す)

【要素③】最後は色に頼らないGODらしい予告変化の抽選値調整で奥深さの提供。(赤きた金きた!ではなくて、見せるか見せないかで調整。見せた場合の恩恵は分かりやすく!な感じ)

➡︎パーフェクト!染みますねー!

要素①で遊びの軸をバキッと整えて、

要素②、③で遊びの深みを出しているのが分かりますかね?

こういう台はパーペキです。

➡︎台の好き嫌いを超えて誰もが認める名機として刻まれるために必要不可欠な要素です。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんにちは、まこです。 「まこ」をタップするとこのブログのホームに移動します。良[…]

 

愛される台には愛されるなりの理由がある

上記の通り、長年愛される台には愛されるなりの理由があるということです。

「ゴッドと言えばゴッド揃い!」

合ってますね。

でも細かくみていくと、くうー!!と唸れる仕掛けが散りばめられているんですね。

僕が思う最高だよ凱旋要素は1つ前の見出しにてまとめさせていだたきました。

➡︎皆さんが思う凱旋の最高だなお前!ポイントはどこでしたか?

➡︎こうやってサヨナラの前に思い出しながら言葉にまとめておくと凱旋の記憶をより鮮明に記録しておけるので是非やってみてください。

名機を名機として脳内に正確に叩き込んでおきましょう。

さよならを悲しむより、出会えたことを感謝すべき。

高校生かッ!

はい、

ではでは今日はこんなところで。

ありがとう凱旋!

またどこか会う日まで!




最新情報をチェックしよう!