【永久保存版】SLOTギルティクラウンが大好きだという感覚を忘れたくないので最高の面白さを徹底解説する(ヴォイドアタック)

関連記事

一番初めに言ってしまうがギルティクラウンの面白さは「叩きどころが多い」ということ。ベース部分がしっかり作りこまれていることが最大の面白さだと思っている。そしてその特徴がゲームフローの全ての箇所で用意されているのがギルクラだと思っている。[…]

毎度のごとく項目分けして解説していこう。

3つの項目に分けた!

①仲間を使って未来を切り開く!それが「ヴォイドアタック」!
②ヴォイドが決定する未来の30G間!
③こいつまだ動くぞ!「RT5状態!」

①仲間を使って未来を切り開く!それが「ヴォイドアタック」!

ヴォイドアタックの何がいいって

「ギルクラのアニメ展開の流れを上手に取り込んでいる」

ということだ。

それもパチスロの最重要項目であるARTに!

パチスロの重要箇所にアニメの重要な軸を使えている台は

「パチスロからアニメが好きになる人を作る台」。

なんでか?

パチスロの気持ち良い部分がアニメだからだ。こういう台が多くの遊技者に愛される台になってくる。パチスロファンとアニメファンの層を獲得することになるからね。

②ヴォイドが決定する未来の30G間!

簡潔にヴォイドアタックのゲーム性を説明すると

「ヴォイドチャンスで獲得したヴォイドを使って移行先ステージを決める」だ。

さらにおさらいだけど表示されるヴォイドはこれらD~SS。

はい!

ここから先は画像でヴォイドアタックの素晴らしさを説明していこうと思う!

数値で見るより画像で見たほうが

「あぁ、これがやりたかったんだね!」になる。

では、いってみよう!

どの武器からもステージ4が狙えるという事実!

壮太のヴォイドでもステージ4が狙えます。
何が言いたいかというとこう↓

「打ち手のヒキ次第で素晴らしい状況に変化する」というARTシステムを「ギルクラの各キャラクターが持つヴォイドを使って表現する」ことで「ギルクラの世界に打ち手も参加した気持ちにさせる仕組み」になっているということ。

こうやってギルクラのアニメの流れをパチスロにうまく落とし込むことで①を実現しているんだよね。

感覚的には、
「武器を手に入れた自分(遊技者)が、自分の力(レバー抽選)でレア役を引いて未来を切り開くんだ!!&レア役が引けなくたって武器となった仲間が援護してくれるから頑張ろう!!」っていう感覚。

→Dランクのカメラ持たされても自分がレア役を引けば上位ステージが選ばれるし、自分がレア役を引けなくても仲間のヴォイドの力を借りて上位ステージが選ばれる。ほら、しっかりアニメの中で頑張ってる自分がいるよね。こういう見せ方、作り方が本当に上手なのがギルクラ。

自分が主人公になった気分で打てるから集の気持ちに入り込みやすいし、ストーリーリーチの内容も心に刺さる。良くできてる。

「ヴォイドアタック中にどのレア役引いたらどのステージに●%いってどうたらこうたら」は別サイトで確認してみてください。綺麗に整っているサイトはたくさんあるので。

ここで伝えたいのは

「パチスロとアニメ両方の肝の部分をミックスしているから感情移入しやすい台なんです」という一点。

「アニメで大事にしていた表現」をパチスロの重要な要素としてうまく落とし込めると良い台になります。その結果アニメを見ていなくても感情移入できる面白い台という評価になったりする。パチスロから逆輸入でアニメを見始めるというあれです。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんにちは、まこです。 https://twitter.com/atan21122[…]

③こいつまだ動くぞ!「RT5状態!」

ガンダムっぽい題名にしたのは僕がロボット系アニメが好きだからです。。。いや何の話だよ!w

ま、とはいえ

「赤7狙えカットイン」がヴォイドチャンスから継続して発生し続ける作りって

革新的だと思わない?

今までの台だと7図柄成立でそのまま特化ゾーンにそのまま入れちゃう台ばっかりだったよね。

ギルクラはあえて特化ゾーンに直接入れずに、もう一度ヴォイドアタックで打ち手に行き先を決定させる。これどういうことかわかる?

1つ目は

「7図柄リプレイ成立確率を高めに設定できるメリットをとった」ということ。

➡状況によってエンピレオに直撃しない場合ができたからそれだけ出しやすくなってる。

そして

2つ目、

ここがまた奥が深いよ。

「打ち手の図柄停止成功体験回数を増やすために、あえて7図柄成立が起こりやすい環境を提供している」ということ

似たような話がどこかでもあったよね?

➡そう!ヴォイドチャンス!
ここでも「出目停止の価値」に対してのアプローチがあるんかーい!深いぃー!一貫してるなおぉーーい!!

パチスロは「リール停止が大事です」

と、どこまでも教えてくれているかのようで、
本当に基礎の基礎を徹底的に忠実に大切にしている台だなと感じます。

「出目止める⇒演出起こる。出目止める⇒演出起こる。」これの動作を極めているのがSLOTギルティクラウンっていう台。

深く見ていくとまた素晴らしさに気づくよね。

これにて大好きなSLOTギルクラ徹底解説は終了

はい。

以上、これにて大好きなSLOTギルティクラウンの深掘りは終了とします。

今回深掘りしていて思ったんです。僕はギルクラのゲーム性の根幹が大好きなんだって。今回まとめた「通常とヴォイドチャンスとヴォイドアタックの3ブロック」が特に自分の心にぶっ刺さってたようです。

ART中やボーナス中はその根幹ありきで広がっていった楽しみですし、出玉が出る楽しいところは他の方のYOUTUBE動画で見れるので思い出せますしね。

こんな感じでさっぱりしてるのが自分の性格なんです。許してください 笑

そしてこいつ頭おかしいなと思ったら別の記事も読んでみてください。いい具合に飛んでるので。よろしくお願いします。

と、いうことでまた最高のパチスロ機と巡り会えたらがっつりまとめたいと思います。

皆様、ご愛読ありがとうございました!

ばいばい!

今後もmako777.jpをどうぞよろしくお願いいたします(^^)

 
まこ
お気に入り追加登録&応援よろしくお願いします!

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんなパチスロ打ちはFXに挑戦してもいいかも ✅パチスロの勝ち方を覚えた✅抽選で並[…]

最新情報をチェックしよう!