【パチスロは教える】始めないと失敗しないが成功はない。I can fly.

✅何かやりたいが何もできていない

✅自分にできるか不安

✅環境が整ってないと感じる

✅今じゃないと感じる

何か新しいことにチャレンジしたいけど行動に移せていないという人は読んでみてください。

僕は夢だったイギリス留学後、1年間オーストラリアで海外生活を実行し、そのあと自分の趣味だったパチンコを仕事にすることに成功。さらに2020年9月に子供を授かり育児休業取得を実施している状態です。現在育児しながらFXトレードで資産を増やすチャレンジ中。育児と資産増加を同時にチャレンジしています。

➡︎やりたいことはしっかりやるタイプ。頭は普通です。

上の✅で示した内容4つについて、僕なりの打開策を以下の通り示します。



何かやりたいが何もできていない

まず、この状態はポジティブな状態です。

否定的に捉える人が多いですが、まずはこのステージに立っていることを自覚しましょう。あなたはスタートラインに立ってます。

ここからどれだけ早く『とりあえず動く』にシフトできるかが重要です。

それだけで現状打破できる。

ただし、この状態が慢性的になってしまうとただの「やりたいだけ病」。

ここからさきは「何がやりたいか」の話に発展していきます。

やりたいことを見つけたらすぐにアクションしてください。

パチスロに例えるなら、これだ!と感じたパチスロ台にすぐ着席すること。そして実際にメダルを入れレバーを叩くことです。

『良台であれば続行、だめなら撤退』

これだけです。

ただこれを繰り返すだけ。

座りたい台を見つけて、

(=やりたいことを見つけて)

即着席→メダルイン→レバー叩くだけ。

(=即実行するだけ)

慢性的にアクションできない人は、

とにかく好きなものから探すと良いです。

「打てそうな台がないからとりあえず好きな台を打とーっと」

本当にこれでオッケーです。

それでも好きな台が見つからない場合は読書から始めることをお勧めします。いったんどんなことができるのかをインプットすることから始めた方が話が早い。

打たずに休憩所で本を読んでください。

それでもパチンコホールにやりたいことが見つからなければパチスロ、パチンコはもうやめましょう。別ジャンルを攻めるだけ。

分かりやすく説明するならこんなイメージです。



自分にできるか不安

ここから先は、新しい事に挑戦できないメンタル的な理由になってきます。

第一に「失敗ありきで考える」べし、です。

付随して基本的な話をしますが、チャレンジしたいと思っている人ってめちゃくちゃ少ないんです。さらに、チャレンジして失敗したことを人前で明るく堂々と喋れる人ってもっともっと少ないんです。

とりあえず不安だからという理由で近くの知り合いに気持ちを打ち明けても返ってくるのは「やめておけ」です。不安な気持ちを助長する結果になるのがオチ。試しにやってみれば分かります。

できるかどうか不安なら「チャレンジしている人、チャレンジできる人と一緒に行動した方がいい」。

パチスロでしっかり勝ちたいなら勝ってる人と行動した方がいい。これと同じです。

チャレンジしていない人は「できるはずがない、やめとけ」と言います。チャレンジに失敗し挫折した人は「俺にできなかったんだからできない、やめておけ」と言います。

チャレンジする人を応援してくれる人は、「①チャレンジ成功者、②チャレンジ中の人、③希少種として心が海のように広い人間、④客観的に判断してくれる他人の4タイプ」しかいない。

上記①、②、③の3タイプが全人類で占めるパーセンテージは5%もいないんじゃないかと思います。

20人に1人いたら良いレベル。

学校のクラスに40人いるとすれば2人。

あなたがチャレンジしたいと思っていて、仲間が欲しいと思っているならクラスに隠れている残り1人を見つけましょう。でもそれって難しいですよね。

だからTwitterでもインスタでもYouTubeでも何でも良いからSNSで繋がることをお勧めします。使えるものは全部使うべし。

④の「客観的に判断してくれる他人」もSNSでこと足ります。チャレンジしていることをおおやけにするだけでOK。

近場で探すと本当に良いことがないのでお勧めしません。確率的に出会えないので間違った繋がり方をしてチャレンジを阻害されることがほとんどです。負ける勝負は避けるべき。

この考えはパチスロ、パチンコ打ちなら響くと予想します。無駄にやる気を折られないような仲間をスマートに増やしていくべきです。お金も時間も無駄な消費は同等の損失。

今このタイミングで僕の記事を読んでくれているならすでに僕とは繋がっていると思うので、いつでも連絡ください。相談いつでも乗ります。

いやなら別の人でもいいですからとにかく広い視野で仲間を探すべきです。

失敗前提でアクションするのであれば支え合う仲間がいた方が圧倒的にモチベーション高く保てますよ。

環境が整ってないと感じる

整ってないのは自分の気持ちなんじゃないですかね。

自分の気持ちが整っていれば、環境は整います。初めから整備された環境があると思うことこそセンスない。田んぼ作る前から田んぼがあるかよ。まずは自力で土を耕せ。

➡︎環境は自分で整えましょう。

「環境のせいにしていいのは幼稚園まで」

親父が言ってたので間違いない。

「甘ったれんじゃねぇ」

親父が言ってたので間違いない。

田んぼ作りに人が足りないなら仲間作りするべし。

1つ前の話と繋がってますよね。

今じゃないと感じる

じゃあ来世でチャレンジしましょう。

それでオッケーですね。

「よし、来世でチャレンジだ」と思ったならそれで良いです。来世で頑張りましょう。

現世でチャレンジしたいなら今すぐ動いてください。動かないとまじですぐ来世はくるので注意。

僕自身、色々やってきたつもりですが30代になった今物足りなさを感じています。オーマイガー。

時間が経過すると30代になれば「もう会社から抜け出せないし」とか、40代になれば「子供もいるし」とか、50代になれば「家のローンがあるし」ってなるので注意してください。僕には見えます。見てきたんです。

要するに時間経過は言い訳の数を増やしがちなんです。

自分の生活を豊かにするために子供を作ったり、家のローンを組んだりしたはずなのにそれが足枷になって何もできませんってよく聞く話です。本当にみんな行動できなくなることを求めていたんでしょうか。そんな訳ない。

さらに「あなたは動けないタイプ」だと周りから認定されると「あなたは動けないタイプなので」という謎の前提ありきで周りの人達が話を固めてきます。これまた厄介。『名前のない新しいモノに名前をつけるのは恐怖を感じるから』と何かの本で読みましたが、この現象も同じ話だと思ってます。

チャレンジャーでいたいならそうなる前に自ら示しましょう。

「動けないタイプ認定されてしまっている」なら、周りからコイツ狂った!と思われてもいいからいったんフィルターを剥がしておきましょう。率先してサイコパスプレイしないと理解してくれません。

動きたくないタイプは動かないタイプといるのが居心地良いんです。

「今すぐ実行」しましょう!

悩めるあなたをサポートします

「何もやることがないけど何かしたい!」という願望があるならいつでも僕にDMください。得意分野の情報共有しましょう。パチスロ、パチンコ、FX関連でしたら強味あり。それ以外でも全然OK。

僕はチャレンジ応援タイプの人間です。

僕自身が前向きな人と関係を持ちたいなと思ってます。繋がって仲良くなった知り合いがポジティブマンだと僕もすごく最高なので(^^)

パチスロみたいに一緒に宝探しできる仲間がいると毎日が楽しいと思うんだよな。

最新情報をチェックしよう!