眠いよ!育児1カ月目の育児生活の実態

めっちゃ眠い!
それが毎日!エブリデイ!
ふわぁーと吐息が漏れてしまいそうな毎日を送っています。

いや、誰も悪くないですよ?
子供が悪いなんてことはまずないです。
誰が悪いか?
そう、自然界が悪い!(会話に付き合ってください笑)
なぜ進化の過程で赤ちゃんの睡眠時間も大人と同様にしてくれなかったのか?
いやむしろ大人の睡眠時間がどうかしているのか?
仮に大人と同様の時間に設定できていたなら神様が悪いよね。
仮に大人の睡眠時間がどうかしているならもっと業務時間減らしてほしいよね。
子供のままの生活が送りたい。
ゆーてもお金はそれなりに必要だ。
とはいえ自分が経営者になれば長時間働いてくれる人材を優遇するだろう。
➡あ、そういうことか、自分が経営者になればいいんだ。。。

「眠い」という感情だけでこの辺りまで到達してしまうほど睡眠不足に陥ってます、はい。

もちろん解消法はあります。
「意識的にしっかり寝る」んです。
アイマスクつけてみたり、テレビやライトを消して睡眠環境を整えるとGOODです。
でも、それ以上に自分のやりたいこともあったりするんですよね~。
そう、このブログもやりたいことの1つです。

育児休業といってもサクッとブログくらいは書きたい。
なんせ楽しいからね。
外出が厳しい状況なのでなおさら子供と外出が難しい。
なかなかストレス発散しづらい環境です。
ストレス発散のためにブログ書いてるみたいな部分もありますからね笑

ここで、
育児中のタイムスケジュールがどんなものが気になる方もいらっしゃると思うので、
育児生活の1日を説明してみたいと思います。
妊婦さんがこの記事にたどり着いたら将来のパパに教えてあげてください。
将来のパパがこの記事にたどり着いたら妊婦さんに教えてあげてください。
我が家ではこんな感じです。

◆1日のタイムスケジュール◆
【0時~2時】
➡子供が1回起きる、パパorママが起きてる
【2時~4時】
➡子供がミルクで起きる、パパandママ浅く寝てる
【4時~6時】
➡子供がミルクで起きる、パパandママ浅く寝てる
【8時~10時】
➡子供が不定期に泣いてオムツ&ミルク、起きてごはん
【10時~12時】
➡子供が活発に動くのであやす、ここ眠すぎ!
【12時~18時】
➡子供のお昼寝、パパorママどっちか一緒に寝る
【18時~19時】
➡子供が不定期に泣いてオムツ&ミルク、晩御飯の準備、ここが大変!
【19時~21時】
➡子供のお風呂&ミルク&オムツ、ここも大変!
【21時~24時】
➡子供は不定期に泣いてオムツ&ミルク、ね、眠い…
【0時~2時】
➡ループ・・・

タイムスケジュールを見るとわかりますよね。。。
「子供が元気すぎる!」
「子供が24時間ほとんど起きてる!」
➡うひょー!ぐっすり寝れないー!

リアルに残酷なほどに生活リズムが壊れます。
壊れたなら壊れたなりに生活してやろうじゃないかと、最近育児タイムスケジュールに躍起になって体を慣れさせている状況です。
生活リズムを壊してまで育児をする必要があるのかの議論は不毛です。
だって確実に生活リズムは子供の活動リズムにゆだねられますからね。
夫婦2人が育児休業を取得しているので、
辛くなった一方が率先して宣言して休むような体制を作りました。
妻は出産の流れからそのまま怒涛のように育児にシフトしてます。だからたまに感情がコントロールできないことがあります。この辺りを支えるのが夫の頑張りどころかなと思ってます。

ここで強調しておきたいのが、
「12時~18時:子供のお昼寝、パパorママどっちか一緒に寝る」です。
➡1カ月たつと子供も周りの状況が見えているのか、親が一緒にいないと眠りません。
もちろんこれは我が家の話です。
でも、聞いたことありませんか?
「抱っこしていたら眠るのにベッドに置いたとたんに泣き叫ぶ」っていう話。これ、1カ月たってからほぼ100%で発生するようになりました。
ここでパパorママのお昼がお昼寝で消化されてしまいます。この間に洗濯とか掃除とかしたいんですけどね、なかなかできないのがストレスになります。

ってか神よ、
やっぱりもう少し長めに寝るように子供調整できなかったのか?
はたまた進化の過程で何とかならなかったのか?
鎌倉時代くらいからそんなに環境変わってないよね?
いや、電気が普及して大人の生活が進歩したのか!!
はちゃー、、、もう少し仕事減らそうよ笑

てか・・・神よー!て、009でもあるまいし!(アニメ知らない方すみませんこれが書きたかっただけです)




またまた思考がループしてしまった。
にしてもさ、育児で世界の成り立ちに気づいてしまえるのはすごいよね。
それほどしっかり育児に対して前向きに取り掛かれている証拠かと思います、はい。
サラリーマンでパチンコ開発している最中にどれだけ世界をパチンコ化したことか。。。
パチンコ台のハンドルを握りひねってパチンコ玉を打ち込むことは、「人がご飯を食べる」ことと一緒だ。
とかね。
ハンドルを握る以前にそのパチンコ台に着席したいと思うその思考は「ご飯が食べたい」という欲求に至る思考と一緒だ
とかね。
この辺りをどうやってコントロールするかが開発者の腕の見せ所なんですね。
ぱちんこで人間の生活の成り立ちを考える、否、コントロールするみたいな話は、世界の成り立ちに気づいているからコントロールできると思うんですね。

・・・
いや、何の話だよ笑


とにかく、この辺のパチンコ話はもっと専門的なまとめ記事かなんかでまとめてますよ。
今回は育児なんですよ笑
まぁ、つまり僕は今育児にかなり力を入れているということです!
はい。

とにかく、
出生1カ月目の育児はとてつもなく眠いです。
だから心してかかってください。

というか、将来のパパは必ず育児休業(育休)をとりましょうよ!
このブログを読んでくださったのも何かのご縁です。
会社員しているとお休みを頂く相談がしづらいのが事実です。これは周りが育児休業に対して肯定的ではないことが多いためです。でもそんなことは子供を育てるんですから無視してください。権利は権利として「使いたいのであれば使う」べし。「まだまだ会社に貢献する義務がある」というお話をされて僕の育児休業も頓挫しかけた過去がありますが結局休業させていただきました。正直、義務はないです。あるのは義理だけ。
なので休業したいのであれば「ま、じ、で、取得してください」ね。先にお伝えしておきますが、会社の面談でナヨったら取らせてくれない雰囲気になりますから注意してください。ナヨるくらいなら面談しないほうがいいです。
休んでいる最中に人間として気付けることも多いですし、奥さんとの仲もかなり良好になります。
逆にこの時期を一緒に乗り越えなれないならば奥さんのフラストレーションは溜まる一方。
「あの時〇〇だった」なんてことは別れ際でしか切り出さないと思いますが、心に辛さをため込んだまま育児をしていくことになりかねません。
0歳~1歳の間の子供の瞬間は一瞬です。
子供が大人になった時に、「しっかり育てることができたな」と心から実感できるすばらしさが育児休業にはあると思ってます。奥さんからしても心強い旦那として見方が変わるはず。
あなたの「育児休業」、みんな待ってます。僕はそんなあなたを応援しますよ!

さいごに赤ちゃんのお尻を拭くための「おすすめおしりふき」をご紹介して終わります。カークランド&テンセルのベビー用おしりふきが使いやすいのでおすすめします。

我が家もドカンと購入してます。コストコで人気の商品です。即買いしました。箱サイズやビジュアルはこんな感じ↓

箱を開けるとこんな感じで3箱見えてきます。これが下にも3段あるので3×3の9個入ってます↓

てのひらに載せるとこのサイズ感。大きめのお尻ふきシートです↓

厚手で潤いがあるため、汚れをしっかり拭きとれるのでめちゃくちゃいいです。おしっこやうんちが手に付かずに拭き取れる厚さなのがGOOD↓

↓開閉口がパチっとしまるタイプのケースで潤いが外に逃げないのも特徴です。

箱買いしても余裕で消費してしまうのが赤ちゃんのお尻ふきです。サクッと箱買いしちゃいましょう。絶対失敗しない商品なので強くおすすめしておきます。

それでは。

最新情報をチェックしよう!