子育てってやつが始まった

自分にとって初めての子供が産まれた。

そして我が子は退院し、我が家で共同生活が始まったのである。。。

ででーん!

coming soon…!

◆◆◆◆◆◆◆

映画の話だと思ってたら本当に共同生活始まっちゃってるんだなぁー!

 

人生何が起きるかわからない。

面白いですよね。

 

育児休業を取得して育児開始した僕ですが、思った以上に新しい生活を楽しめそうな予感がしています。

特に根拠はないですけどね。

 

直感は大事にしたほうがいいかなと。

 

ということで僕は仕事の時間を捨てて育児の時間を拾いました。

30年間生きてきて感じたことの1つに

「直感は何よりも大事にすべき」

というものがあります。

 

長期海外生活したときも

仕事をしているときも感じたことです。

「そうなるのでは」と感じたことは

たいてい「そうなる」んですよね。

 

直感に従わずに悩み立ち止まるとタイミングを逃してぐちゃぐちゃになる。

うわー

やっちゃったーってやつです。

 

もちろん

直感に従って失敗することもあります。

 

が、

直感に従って失敗した時に感じる気持ちって

かなり前向きなんですよね。

 

失敗が次につながるんです。

 

「失敗したけど悔いはない。よし、次々!」

↑これですね

 

逆に

 

直感を信じきれず変な失敗の仕方をすると、

「だからあの時にやっておけば良かった…」

↑となる

 

直感を信じず失敗すると、

悩んでから結果が出た瞬間までの労働時間全てを否定されたような気持ちになるんです。

➡︎だから直感を信じるべき

 

僕の場合はですけどね。

 

でも共感してくれる方はいると思う。

 

で、

今回の育児生活で直感的に楽しめそうだと感じられたので、この時点でかなり前向きです。

 

どうやら未来は明るいようです。

 

まだ2日目ですけど。

 

まぁ、

信じてみましょう。

 

自分の人生ですからね。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

話は変わりますが、

育児休業って育休って略されますよね。

 

この略され方が好きになれないんですよ。

 

訳わかんないですよね。

 

でも本当に嫌なんです。

 

嫌で頑なに「育児休業」の言葉を使ってます。

 

育児休業取得可能な男性の約7%しか取得していない事実があるんですが、「育休」っていう略し方が原因なのではないかと。

だってめちゃくちゃ

「お休み祭りだー!」

みたいに感じません?

 

僕はすごく感じました。

 

会社に申請してから休みを取り始めるまで

「いいなぁー育休」

「男が育児するって何するの?」

「男がとってもやることないよ」

「給料面は理解してね」

「急にどうした嫌なことでもあった?」

 

もらう一言一言で寂しい思いをしました。

 

大前提に

『休みをとって育児する必要があるのか』

という疑問があるのかもしません。

 

誤解している。

 

育児休業を取得してきた方がめちゃくちゃ少ないことも要因だと感じています。

 

で、

20人に1人くらいの確率で

この生き方に心から賛成してくれる人がいてくれました。

 

5%ですね。

 

残り19人つまり95%が懐疑的なコメントから会話がスタートしました。

 

 

この事実が変わらない限り日本の育児休業の現実は変わらないんだろうなと仕事帰りの電車内でボーッと分析。。。

 

感覚的には肯定派50%、否定派50%まで到達しないと会社の雰囲気は変わらないと思ってます。

 

これも直感です。

 

圧倒的に不利な状況から50%:50%まで引き上がれば肯定派に勢いがつく予想を立ててます。

 

そうなれば

「男性の育児休業取得も当然」

の空気感に変わると思う。

 

 

僕がいい歳したオッサンになった時に

若者の育児休業を

ノータイム祝福できるように

今若い僕たち20代、30代男性が

育児休業を取得するべきなんじゃ!

 

 

やっぱり

経験していないと未知

➡︎未知は不安、怖い

➡︎だから懐疑的、否定的スタンス

 

こうなりますよね。

 

 

ここから脱却するためには自分が経験するべき

いったん被弾してみます。

 

もちろん育児したくて育児休業してます。

 

世間の雰囲気を変えたくてしてるわけじゃない。

 

でも僕みたいに自分の子供と長く触れ合いたいと思う人達がもっと快適に生活できる環境はあったほうがいいと思うんです。

 

自分の子供に可能性を与えたいですしね。

 

と、

寝ている我が子を見て思ってます(^^)

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

で、実際に育児2日目なんですが、

すでに寝不足です笑

 

寝ている姿をニコニコ見ていたら時間を忘れてしまうパターン

 

それから

 

まじでミルクとおしっこうんちで叩き起こされます。

 

 

いや、むしろ起こされる前に気になって起きてしまう笑

 

 

妻は病院で子供と4日間過ごした経験をひっさげて我が家に帰還しています。

 

これかなり尊敬!

あと、かなり寝不足状態でした。

 

僕が育児2日目にして寝不足になったのでそれは大変だったろうなと。

 

2人で団結して子育てしないとストレスを溜め込む理由が分かりました。

 

男性が育児休業する理由は妻のケアも込み込み。育児を半分ずつ担当するつもりで奥さんの負担を軽減してあげましょう。

 

 

ゆーても男性はおっぱい与えられないのでオムツ替えとかで頑張るしか!です。

 

おっぱいとミルクは違うの知ってます?

 

おっぱいは時間間隔を気にせず与えられますが、ミルクは一定間隔あけないと次を与えてはいけないんです。お腹すいてそうにしてて何もできないの本当に悔しいです笑

 

 

ま、出来ないことは出来る人に任せてやれることをやればいいんですよ!

まるで仕事と一緒!

やれることやってきます。

無駄なストレスはかけずにやってきますー!

ぴよログっていうアプリが赤ちゃん記録つけやすくておすすめです。こんな感じに記録できる↓

最後におすすめしておきますね。

最新情報をチェックしよう!