片道通勤1時間ってすごく怖い

通勤時間でどれだけ時間を消費しているか

月間で考えてみたことある?

半年で考えてみたことある?

年間で考えたことある?

計算式で明確にしてみる

あなたの通勤イメージを

●片道1時間で往復2時間。

●月に20日働く

として計算してみます。どうなるでしょうか。

 

【1ヶ月計算】

2時間×20日=40時間

パンチ弱いな

 

それじゃ半年だとどうか

【6ヶ月計算】

2時間×20日×6ヶ月=240時間

おお、強め!

 

では年間だとどうか

【1年計算】

2時間×20日×12ヶ月=480時間

これは、、、見逃せなくなってきた。。。

 

これ以上の計算式は割愛しますが、

10年間だと

4800時間

やべえ

4800時間はつまり200日ってことです。

 

何か0から1を作り出せてしまう時間ですよね。

 

ひょえー

通勤時間はチリツモ

何もせず捨ててしまうにはもったいない

それが通勤時間です。

寝て過ごすのも、

ストレス発散に使うのも

良いでしょう。

 

またまた

読書で知識習得するもよしです。

 

アンケート調査に参加してお小遣いをもらうのも良さそうですよね。

 

とにかく脳死で通勤時間を捨ててしまっているならその生活は変えたほうがいいです。

 

競馬の予想に没頭するとか、

 

パチンコパチスロの予測を立てるとか、

 

考えた結果の行動ならなんでもいい!

 

育児休業に入る前は通勤中に通り過ぎていくパチンコホールを横目に「今日はあの店が良いかな?いや、今週は弱そうだったからここじゃない。デーサイトでもみて見よう。うお、悪くなさそうだ!今日の仕事帰りのデータ次第ではあのお店にGOだ!」

 

なんてことをしてました。

 

その甲斐あってか毎年の収支はプラスです。

結構このイメージ遊びが収支に直結していたと感じています。

 

まぁ繰り返しますが

「脳死はダメ」

 

これだけ守っていれば10年間働いた場合に消費する通勤時間200日は無駄にはなりません。

➡︎パチンコホールの状況当てゲームしているだけでも意味があったんですからね!

 

 

はい、

さらにここで気付いて欲しいことがあります。

 

➡︎10年ほど片道1時間通勤した場合、

あなたの人生の半年間を通勤に費やすということ。

➡︎何もしなければ半年をドブに捨てたのと同じです。

 

繰り返しますが

マジで

「脳死はダメ」

です。

 

最近ハマっているのがAmazonオーディブル。

Amazonの読書アプリなのですが、

耳で読書するアプリなんですよ。

これ、通勤中にもしっかり使ってました。

 

イヤホンで読書できるので

ハンズフリーなのが良いんです。

 

メンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」という本はとにかく反復で聞きましたね。記憶力に紐付く脳内物質の話だったり、食事の内容だったり、食事タイミングだったり、内容が多角的で濃いんですよ。

あとウィルパワーね

残業してる最中によくウィルパワーがないや!って呟いてました笑(読めば分かる)

 

オーディブルは1ヶ月無料サービスを実施中です。

興味があれば試してみてください。

さらに1ヶ月以内に解約でタダなので超お得に処理できますよ。

 

あとは最近良く暇つぶしにやってるのが

アンケート調査。

i-Sayというアンケート調査に参加しています。

 

猛烈に何もやりたくないけど得を積みたい場合に重宝します。(徳を積むわけでないのか…)

 

アンケート内容によって報酬は変動しますが、約70円くらいもらえます。

 

アンケート内容も面白くてタメになるんですよ。

この前は綾鷹のCMを動画で見てどこが印象に残ったかのアンケートを受けました。

 

15秒CMでどれだけインパクトを残せるか試行錯誤している飲料水メーカーの努力を感じました。楽しくて調査後の気分めっちゃ良かった!

 

チリツモの威力を体感するにはアンケート調査もマッチしていると思います。

興味があればi-Sayもチェックしてみてください。

 

はい、今日はこんなところで終了です。

隙間時間をどう使うかというお話でした。

最新情報をチェックしよう!